初めての不動産購入ポイント|不動産売買ならアールハウジング株式会社

営業時間/9:30~19:00 定休日/水曜日

売却メニュー

店舗情報

アールハウジング株式会社

アールハウジング株式会社

〒864-0041

荒尾市荒尾4186-32

アールハウジングビル1階

0968-66-3299

0968-66-3503

9:30~19:00

水曜日

住まいのコンシェルジュ

会社概要

初めての不動産購入ポイント

初めて不動産を購入される方へのアドバイス

不動産を購入してみたいけれど、何から始めたらいいのか分からない……。
そんな皆様のために、熊本の荒尾市・玉名市の不動産売買コンシェルジュ「アールハウジング株式会社」が、中古住宅・中古マンション・土地などの不動産を購入するために押さえておきたいポイントをご紹介します。
分からないこと、不安に思われることは、アールハウジングまでお気軽にご相談ください。

初めての不動産購入ポイント

不動産の購入から入居までの流れ
Step1
【Step1】物件を検討する

ご家族で、購入したい物件の条件をしっかりと話し合いましょう。
インターネットでの物件探しが一般的になってきていますが、住みたいエリアなどが決まっているのであれば、最寄りの不動産業者を訪れるのもよいでしょう。

Step2
【Step2】モデルルームや下見に行く

候補の物件が見つかったら下見へ。
あらかじめ確認したいポイントを決めて、何度も足を運んで冷静に判断しましょう。

Step3
【Step3】物件の決定、契約、ローン申し込み

契約申し込みの際に、申込金が必要な場合もあります。
契約申し込み後に行われる「重要事項の説明」をしっかり理解した上で、売買の本契約に進みます。
同時に、ローンの申し込みも行います。当社、住宅ローンアドバイザーがおりますので、お気軽にご相談ください。

Step4
【Step4】物件最終確認

物件が契約時と状況が違っていないかなど、最終確認を行います。
お客様のご希望で、ホームインスペクション(住宅診断)などを行うことも可能です。

Step5
【Step5】引き渡し

登記手続き・住宅ローンの実行し、新居の鍵が渡され、物件のお引き渡しとなります。

Step6
【Step6】リフォーム・リノベーション

上記までの契約完了後、お客様がご希望の場合、リフォーム・リノベーションを行います。

Step7
【Step7】ご入居

引っ越しの準備を整え、入居・完了となります。

物件購入の際の検討ポイント
新築マンションの場合、販売業者とともに、施工業者、管理会社の確認も必要です。特に管理会社とは末永い付き合いとなりますので、評判などを確認しておくと安心でしょう。また専有部分だけでなく、共有部分の確認も怠りなく行ないましょう。中古マンションでは、築15年を超えると大規模修繕が必要となってきますので、築5~10年くらいの物件が狙い目。近隣や上下階にどんな住民がいるのか、管理人が常駐しているかなどもチェックポイントです。

新築の建売戸建住宅の場合、完成するまで内部を見ることができません。自分たちの目で建物をチェックすることも大切ですが、自治体や確認検査機関が交付する検査済証などもチェックポイントとして有効です。また土地については権利関係をしっかり把握しておきましょう。中古物件の場合、前の住人が住宅を売り出した経緯なども把握しておくと安心です。なお、中古物件の中には、完成時の検査を受けずに検査済証が発行されている場合もありますので、気をつけておきたいところです。
下見、モデルルームのチェックポイント
新築マンションの場合、販売業者とともに、施工業者、管理会社の確認も必要です。特に管理会社とは末永い付き合いとなりますので、評判などを確認しておくと安心でしょう。また専有部分だけでなく、共有部分の確認も怠りなく行ないましょう。中古マンションでは、築15年を超えると大規模修繕が必要となってきますので、築5~10年くらいの物件が狙い目。近隣や上下階にどんな住民がいるのか、管理人が常駐しているかなどもチェックポイントです。
契約まわりのチェックポイント
不動産売買では、売り主が買い主に、不動産の詳細を説明する「重要事項説明」という義務があります。重要事項説明を受けた後には、書類などを持ち帰って、しっかりと目を通しておきましょう。チェックポイントとしては、建築基準法や都市計画法などに違反していないか、水道・電気・ガスなどの状況、どのようなローンを利用できるか、購入以外にかかる諸費用、契約が守られなかった場合の損害賠償、私道負担の有無、土地・建物の権利状況など様々です。分からないことがあれば、納得できるまで徹底的に質問しましょう。
引っ越し手続き、準備、入居の際のチェックポイント
購入した物件に住むためには、様々な準備が必要になります。まずは、引越し前後の手続き。転出届、電気、ガス、水道、電話、運転免許証、インターネットプロバイダーなどの変更手続き、郵便局への転居届、住民票、印鑑登録、銀行への手続きなどが必要になります。いろいろなところに連絡しなければなりませんので、早め早めの手続きをオススメします。また、引っ越しを業者に依頼する際には、いくつかの業者に見積もりをしてもらいましょう。業者によって、サービスや価格は様々ありますので 信頼できる業者を選びたいところです。さらに引っ越し当日のご近所への配慮もお忘れなく。

初めての不動産購入はアールハウジングにお任せください

アールハウジングは、社長自ら営業も担当しており、地域の不動産相場から、自治体の補助金情報まで、様々な分野に精通しております。お客様のご相談から不動産取引のご成約まで、責任もってサポート。また、ホームインスペクションによって、購入前の住宅診断にも対応いたします。さらに、購入した物件のリフォームやリノベーションによって、お好みのお住まいを作り出すことも可能。初めて不動産を購入される方は、アールハウジングまでご相談ください。
ページの先頭へ